2014年08月01日

休止中

posted by w at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

TERIYAKI BOYZ、春のビッグフェスに出演! 待望の新曲も

TERIYAKI BOYZ、春のビッグフェスに出演! 待望の新曲も

カニエ・ウエストとのコラボ曲「I still love H.E.R. featuring KANYE WEST」を昨年1月にリリースし、『ミュージックステーション』(テレビ朝日)でカニエと共演するなど、世間を騒がせたTERIYAKI BOYZ(R)。





彼らのニュー・シングルが3月19日にリリースされることが決定! また、昨年、台北(台湾)、東京、ニューヨーク(アメリカ)の3箇所で行なったワールド・フェス・ツアーのライヴ模様を収録したDVDも同時リリースされる。

前作のカニエ・ウエストに続き、今回のシングルでも、超大物プロデューサーとビッグ・アーティストをフィーチャリングしているという。詳細については、順次発表される予定。

さらに、今年で15周年となる『A BATHING APE(R)』のNIGO(R)プロデュースによるイベントに、TERIYAKI BOYZ(R)の出演が決定! 今回は、4月に開催されるイベント<SPRINGROOVE 08>の会場内にエクスクルーシヴ・ステージを設営し、イベント内でのイベントというかたちで行なわれる。当日は、A BATHING APE(R)15周年を記念して、縁のある豪華アーティストが国内外から集結する。

15周年という節目に相応しい豪華メンツとなりそうなこのイベント、TERIYAKI BOYZ(R)ファンをはじめ、すべてのミュージック・ファンへのビッグ・プレゼントとなりそうだ。

◆イベント情報
A BATHING APE(R) presents
<WORLD WIDE BAPE(R) HEADS SHOW 2008(reprise) in SPRINGROOVE>
日時:4月5日(土)OPEN/START 13:00
会場:東京・幕張メッセ(<SPRINGROOVE 08>会場内)
チケット(SPRINGROOVEイベント共通):¥11,000(税込・全立見・別途1ドリンク代¥500)
プレイガイド発売:2月2日(土)
出演アーティスト:KANYE WEST、N.E.R.D、TERIYAKI BOYZ(R)、スチャダラパー、WISE、LOW JACK THREE and more…
[問]スプリンググルーブ事務局:080-993-050(24hテープ/一部携帯・PHS不可)
http://www.springroove.com/
追加情報:
DVD WORLD TOUR 2007(仮)2008/03/19に発売予定。
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン

more info.
posted by w at 15:50| Comment(39) | TrackBack(0) | 2008 CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOTOが無期限活動休止へ

3月の来日公演をもって、TOTOが無期限活動休止へ
 今年でデビュー30周年を迎え、ボズ・スキャッグスとのジョイント公演を3月に控えているトトが、今回の来日公演をもって無期限活動休止することが判明した。今年はじめ、ギター&ヴォーカルのスティーヴ・ルカサーが自身のソロ・アルバム『Ever Changing Times』(輸入盤は2月22日、日本盤は3月5日発売)のプロモーションのために来日した際、取材中に「しばらく見れないから見逃すなよ」と明かしたもの。ただ、この発言からもわかるとおり、決して解散ではないとのことなので、その点はご安心を。
 
 しばらくツアーから離れていたオリジナル・メンバーのデヴィッド・ペイチも参加するというトピックスに加えて、今回のジョイント公演は日本だけで実現する特別なカップリング。貴重なパフォーマンスとなること必至なので、ファンの方はお見逃しなく!
          
 TOTO/BOZ SCAGGS
 日時/会場:
 3月20日(祝) 東京・JCBホール
 3月21日(金) 東京・JCBホール
 3月22日(土) 神奈川・パシフィコ横浜
 3月24日(月) 大阪・フェスティバルホール
 3月25日(火) 大阪・フェスティバルホール
 3月27日(木) 愛知・名古屋センチュリーホール
 3月29日(土) 東京・国際フォーラムホールA
 3月31日(月) 東京・国際フォーラムホールA
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン
more info.
posted by w at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Music News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤坂BLITZ復活のこけら落としは、KREVA

赤坂BLITZ復活のこけら落としは、KREVA
優れたライヴ会場だったにもかかわらず再開発計画のため、2003年9月に惜しまれつつもその歴史に幕を閉じた赤坂BLITZが、2008年3月20日に復活、再オープンとなる。


様々な伝説的なライヴを生み出してきた赤坂BLITZ、その伝説復活にあたるこけら落とし公演は、3月20日と21日の2日間に渡ってKREVAが務めることが決定した。公演タイトルは<KREVA ベスト of 赤坂>。3月19日発売のベスト盤『ベストアルバム』リリース直後というタイミングに、伝説のハコの復活、そしてこのライヴタイトルときた。



KREVAは「新生赤坂BLITZのこけら落としは僕が担当することになりました。最初の武道館公演(06年4月28日)の際はオープニングでテープカットをしましたが、こけら落としにふさわしい演出を考えています。ベストof 赤坂!見逃さないでください!」と、力強くコメント。また、TBS・赤坂BLITZ支配人:熊谷信也氏は、KREVAを選出した理由として、「赤坂BLITZのこけらをKREVAに落としてもらうこと、KREVAの歴史に「赤坂BLITZ」の誕生を重ねてみたかった。なぜなら、時代の先端にいつもKREVAの音楽があるからだ。音楽という武器で「BLITZ」は KREVAと一緒に時代と戦い続けたい」とこれまた熱いコメントを発している。赤坂、パネェ。


▲2008年3月20日の再オープンに向け、完成間近の新赤坂BLITZ(2008年1月23日現在 東京:雪)
ちなみにその赤坂BLITZ、今回の再オープンにあたり、旧TBS社屋跡地の再開発によって誕生する複合空間「akasaka Sacas(赤坂サカス)」の一翼を担う、音楽エンターテイメント発信基地という位置付けでもある。結果、旧施設の1,900人のキャパシティに対し、新BLITZのキャパはスタンディングで1,418人と若干小振りになっている。

この変化によって、ステージと客席が近いというライヴハウスの原点とも言える構造に生まれ変わったようで、以前にも増して素晴らしいライヴ空間になっていると言えそうだ。

ちなみに、<KREVA ベスト of 赤坂>チケットは2月24日(日)発売。お見逃しなく!

「赤坂BLITZ」トリビア小ネタ
●2000年に渋谷AXがオープンするまでは、都内唯一の2,000人弱規模のライヴハウス。駅の真上という立地条件も合わせて連日大盛況のハコだった。
●thee michelle gun elephant、BUMP OF CHICKEN、Dragon Ashなど、ツアーファイナルをここで行なうアーティストも多かった。
●旧施設オープン時のこけら落としは、洋楽ではMR.BIG、邦楽では電気グルーヴだった。03年9月の最終公演はDragon Ash。
●再スタートにあたってのオープニングシリーズは、KREVA(3月20日、21日)に続いてゴスペラーズ(3月22日、23日)が登場。

赤坂BRITZオフィシャルHP
http://www.tbs.co.jp/blitz/

◆KREVA LIVE出演情報
<SPRINGROOVE 08>
2008/4/5(土) @東京 幕張メッセ OPEN/START13:00
 出演:NE-YO、RIHANNA、Sean Kingston、KREVA、FIRE BALL、MABOROSHI.and more
<SPRINGROOVE 08 OSAKA>
2008/4/6(日) @ZEPP OSAKA OPEN15:00/START16:00
 出演:RIHANNA、KREVA

SPRINGROOVEオフィシャルHP
http://www.springroove.com
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン
more info.
ラベル:KREVA 赤坂BLITZ
posted by w at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Music News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

吉井和哉 Kazuya Yoshii Genius Indian Tour 2007 配信@HMV

Kazuya Yoshii Genius Indian Tour 2007
曲数 : 3
ジャンル: ジャパニーズポップス
配信元: 株式会社EMIミュージック・ジャパン
アルバム配信開始日 : 2008年01月23日
フォーマット: ALBUM (ATRAC 3)

1.Weekender (Live) / KAZUYA YOSHII GENIUS INDIAN TOUR 2007
2.Call Me (Live) / KAZUYA YOSHII GENIUS INDIAN TOUR 2007
3.Love Communication (Live) / KAZUYA YOSHII GENIUS INDIAN TOUR 2007
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン
more info.
posted by w at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Music News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

椿屋四重奏、インディーズ時代の楽曲をセレクトしたベスト盤『RED BEST』をリリース

椿屋四重奏、インディーズ時代の楽曲をセレクトしたベスト盤『RED BEST』を3月19日にリリース
 1月23日にはシングル“不時着”、2月6日にはアルバム『TOKYO CITY RHAPSODY』など、2008年は新作発表の予定が目白押しの椿屋四重奏。彼らが連続リリースのトドメとなりそうな大型作品を3月19日に発売する。
 
 それは初のベスト・アルバム『RED BEST』。結成以来またたく間に全国を席巻した、彼らのインディーズ時代の楽曲をセレクトしたものだ。同アルバムには“紫陽花”、“幻惑”といった、過去のシングルやアルバムに収録された珠玉のナンバーをギッチリと収録。今となっては入手困難な楽曲が収められているほか、2曲の未発表音源も追加されるとのことだ。メジャー・デビュー以後に椿屋四重奏を知ったファンにとってはもちろん、初期からのファンにとってもかなり嬉しいリリースとなった。
 
 さらには4月からは椿屋四重奏が全国を行脚する、3ヶ月にも及ぶ大ツアー〈椿屋四重奏tour08〜CITY OF SILVER〜〉も実施決定。スケジュールなどの詳細は、オフィシャルサイトでチェックしよう。
 
 椿屋四重奏『RED BEST』収録曲
 01. 群青(『椿屋四重奏』収録)
 02. かたはらに(『椿屋四重奏』収録)
 03. 成れの果て(『深紅なる肖像』収録)
 04. 空中分解(『深紅なる肖像』収録)
 05. 小春日和(『深紅なる肖像』収録)
 06. 嵐が丘 (『深紅なる肖像』収録)
 07. 紫陽花(“紫陽花/螺旋階段”収録)
 08. 螺旋階段(“紫陽花/螺旋階段”収録)
 09. プロローグ(『薔薇とダイヤモンド』収録)
 10. 手つかずの世界(『薔薇とダイヤモンド』収録)
 11. 君無しじゃいられない(『薔薇とダイヤモンド』収録)
 12. 幻惑(“幻惑”収録)
 13. サイレンス(“幻惑”収録)
 14. トワ(“トワ”収録)
 15. 共犯(“トワ”収録)
 16. アシンメトリー(未発表音源)
 17. 綴り(未発表音源)
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン
more info.
posted by w at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BONNIE PINK、ライヴDVD「TOUR 2007 "Thinking Out Loud" Final at 日本武道館」をリリース

BONNIE PINK、ライヴDVD「TOUR 2007 “Thinking Out Loud”Final at 日本武道館」を4月9日にリリース
 昨年はアルバム『Thinking Out Loud』が好セルースを記録し、レコ発ツアーも大盛況だったBONNIE PINK。彼女が昨年の10月26日に行われた同ツアーのファイナル公演の模様をDVD化する。
 
 4月9日に発売されるのは「TOUR 2007 “Thinking Out Loud”Final at 日本武道館」。同DVDは『Thinking Out Loud』の収録曲を中心に、“Heaven's Kitchen”や“Tonight, the Night”などの人気曲も含めた全20曲入り。ボーナス映像としてツアー時のオフショットや、BONNIE PINKと奥野真哉による音声解説がつくとのことだ。今、もっとも輝いている女性シンガーの1人、BONNIE PINKのパフォーマンスをたっぷりと堪能できるDVDとなるはずだ。
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン
more info.
posted by w at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Music DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レディオヘッド、新作のフル・トラックをプレイ

レディオヘッド、新作のフル・トラックをプレイ
水曜日(1月16日)ロンドンでシークレット・ギグを行なったレディオヘッド。数曲プレイするだけのミニ・ステージになるといわれていたが、新作『In Rainbows』の全収録曲+アンコールで15曲もパフォーマンスしたという。

すでにお伝えしたようにギグは当初、ラフ・トレード(・レコード・ショップ)の店内で行なわれる予定だった。当日の朝発表されたにも関わらず、店先には1,500人近くのファンが集まったそうだ。しかし、店内には250人ほどしか入れない。このためラフ・トレードは店の前にスクリーンとスピーカーを設置し、外でもライヴを楽しめるよう計画していたが、警察と自治体が安全面を懸念、会場は急きょラフ・トレードから近くのライヴ・ハウス93 Feet Eastへ移された。

NME.COMによると、ショウは新作『In Rainbows』のトラックリスト通り、「15 Step」からスタート。「Bodysnatchers」「Nude」「Weird Fishes/ Arpeggi」「All I Need」「Faust Arp」「Reckoner」「House Of Cards」「Jigsaw Falling Into Place」「Videotape」と続いたという。アンコールでは、トム・ヨークが同作のボックス・セットに収録されている「Up On The Ladder」をソロ・アコースティック・パフォーマンスした後、再度バンドと共に「You And Whose Army?」「The National Anthem」「My Iron Lung」「The Bends」など過去の名曲をプレイしたそうだ。

オーディエンスの数、たった数百人というレディオヘッドでは考えられない小規模なショウは、ファンだけでなく、メンバーにとっても不思議な体験だったようだ。ヨークはパフォーマンスの間「今日は変な日だった。これが終わったら飲まなきゃならないかもしれない。控えてるんだけど、今日はそういうわけにはいかないだろう」と話している。

NME.COMではライヴの映像、写真を掲載している。
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン
more info.
posted by w at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sowelu、ニュー・シングル“Wish”を3月12日にリリース

Sowelu、ニュー・シングル“Wish”を3月12日にリリース
 12月19日に映画「茶々 -天涯の貴妃-」の主題歌“光”をリリース。昨年はKIRINカクテル〈スパークル〉へのCM出演でも話題となったSowelu。彼女が3月12日に2008年第1弾シングルをリリースする。
 
 タイトルは“Wish”。通算17枚目となる同シングルは、初心に返ったSoweluが、自分が歌う意味を改めて考えて詞を書き下ろした、優しいミディアム・バラードだ。作曲は、平井堅、宇多田ヒカル、Crystal Kayに多数の作品を提供してきた村山晋一郎が担当。誰もが気軽に口ずさめる、親しみやすい美メロ・ナンバーとして仕上がったとのことだ。
 
 本作はまた、初回盤限定特典も満載。カップリング曲はクールで艶やかなSoweluのヴォーカルを存分に堪能できる、セクシーな曲となる予定。この春に新たな旅立ちを控えたリスナーは、“Wish”を聴けば、前進する勇気をもらえるはずだ。
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン
タワーオリジナル特典アリ:
先着で「TOWER RECORDS×NIKE×Sowelu」コラボ・スリーブケースをプレゼント!
※特典数満了次第終了とさせて頂きます。ご予約/ご購入はお早めに!!

more info.
posted by w at 01:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 2008 CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BENNIE K、ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」主題歌先行配信

BENNIE K、ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」主題歌先行配信

2月20日リリースとなるBENNIE Kの新曲「モノクローム」、その着うた(R)の先行配信がレコード会社直営♪サウンド(http://recochoku.jp/benniek/)で1月15日に始まった。

この「モノクローム」は、爽やかなミドルテンポのトラックとなっており、悩み多き現代における若者の等身大の姿をリアルに描きつつ前へ進む希望へ繋げる歌詞が秀逸な作品。1月15日からスタートの、日本テレビ火曜夜10:00〜放映ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」の主題歌となっており、小栗旬主演の注目のドラマという話題性とともに、主題歌にも注目が集まること必至。

なお、配信スタートの1週間(1月15日〜1月21日)の間に着うた(R)をダウンロードした人には、もれなく全員に、小栗旬主演ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」待ちうけ画像がプレゼントされる。これは、見逃す手はないよね。

今回のドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」、小栗旬がこれまで演じてきたクールで二枚目な役柄とはうって変わり、文字通り「ドジで楽天的な貧乏大学生」をコミカルに演じる。意外にも、今作が小栗旬にとって初のドラマ主演とのこと、これはおもしろそう♪
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン


more info.
posted by w at 01:31| Comment(0) | TrackBack(1) | Music News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

宇多田ヒカル、5thアルバムのリリース決定

宇多田ヒカル、5thアルバムのリリース決定!
ニュー・シングル「HEART STATION / Stay Gold」を2月20日にリリースする宇多田ヒカル。1月21日からは、レコ直♪にて「HEART STATION」の着うた(R)がCDリリースに先駆けて配信されることが決定した。しかもレコ直♪のテレビCMは通常のプロモーション・ビデオではなく、このCMのためだけに作られたオリジナル映像で、1月末から放送される予定とのこと。

また、シングルCDの初回生産特典としてオリジナル・ステッカーが封入されることが決定したので、予約してない方は店頭へ急いだほうがいいかも。

そして、これまでにも“春に発売予定”とお伝えしてきた5枚目のアルバムのリリース日が、3月19日に決定した。現在、制作も佳境とのことで、タイトル、収録内容等、詳細は分かり次第お知らせするのでお楽しみに!


宇多田ヒカル
●New Single 「HEART STATION / Stay Gold
発売日:2008年2月20日(水)
収録内容
1:HEART STATION (レコード会社直営♪CMソング(2008年1月下旬OA予定))
2:Stay Gold (花王「アジエンス」新CMソング)
3:HEART STATION -Original Karaoke-
4:Stay Gold -Original Karaoke-
品番/価格:TOCT-40200/¥1,100-(TAX-IN)

初回生産特典:「HEART STATION」オリジナルステッカー封入

品番/価格:TOCT-40200/\1,100-(TAX-IN)

●NEW ALBUM 2008年3月19日 発売予定

■宇多田ヒカルオフィシャル:http://emij.jp/hikki/
■Message From Hikki :http://www.u3music.com/
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン

more info.
posted by w at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉井和哉 ライブ音源のデジタル配信決定

吉井和哉 ライブ音源のデジタル配信決定!!


 1月22日から広島公演を皮切りに全国ツアー【吉井和哉 Dragon head Miracle tour 2008】をスタートさせる吉井和哉。そのツアーに先だって、昨年のツアー【吉井和哉 GENIUS INDIAN TOUR 2007】のライブ音源をデジタル配信でリリースすることが決定しました!

 今回配信されるライブ音源は、『WEEKENDER』『CALL ME』、そしてTHE YELLOW MONKEYのセルフカバー『Love Communication』の3曲。着うた(R)、待ちうた、着うたフル(R)は1月9日から、PCに関しては2月6日からの配信となっています。また、i-Tunes限定で、『GENIUS INDIAN TOUR 2007』3曲をまとめて購入した方は、昨年末に開催された【吉井武道館2007】のスタジオリハーサル音源2曲『TALI(吉井武道館2007 リハーサル)』『SO YOUNG(吉井武道館2007 リハーサル)』をダウンロードすることができます。これは要チェックですよ!

◎ツアー【吉井和哉 Dragon head Miracle tour 2008】
01.22(火)広島厚生年金会館(ウェルシティ広島)
01.26(土)松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール
01.29(火)新潟県民会館
02.01(金)Zepp Sapporo
02.02(土)Zepp Sapporo
02.10(日)Zepp Sendai
02.11(月)Zepp Sendai
02.13(水)Zepp Nagoya
02.14(木)Zepp Nagoya
02.18(月)Zepp Osaka
02.19(火)Zepp Osaka
02.21(木)Zepp Fukuoka
02.22(金)Zepp Fukuoka
02.25(月)Zepp Tokyo
02.26(火)Zepp Tokyo
03.01(土)沖縄・KOZA ミュージックタウン音市場


<吉井和哉 オフィシャルサイト>
http://www.yoshiikazuya.com/

<吉井和哉 hotexpress アーティストページ>
http://www.hotexpress.co.jp/artist/327/

<吉井和哉 hotexpress 最新インタビュー>
http://www.hotexpress.co.jp/interview/yoshiikazuya_070905/
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン
more info.
posted by w at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Music News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DOUBLE ベストアルバム収録楽曲

DOUBLE ベストアルバム収録楽曲決定!!
 2月4日にデビュー10周年を迎えるDOUBLE。2日後の2月6日にはファン投票による初のベストアルバム『10 YEARS BEST-We R&B-』のリリースが決定している彼女ですが、遂にその収録楽曲が決定しました!!
 ヒットシングルは勿論、未発表曲2曲と新曲1曲を含む全32曲を収録。未発表曲のうちの1曲は姉SACHIKOによるカバー楽曲です。作品タイトルに込められた想いと共に、涙無しには聴けない作品に仕上がりました!!また、ファンからの投票結果も勿論反映されており、10周年を飾るに相応しいアルバムとなっています。
 また、コンプリート盤に特典として付属するDVDには、『BED』から全てのシングル楽曲の映像が収録される他、初のDVD収録作品となるSACHIKO・TAKAKO時代の映像が満載の『Crystal Planet』に加え、『For me』、『Desire』のミュージックビデオも収録されています。投票した楽曲が選ばれた方も、そうでない方もDOUBLEの10周年を共に祝いましょう!!

◎アルバム『10 YEARS BEST-We R&B-
2008.02.06 RELEASE
[コンプリート盤(2CD+DVD)]
FLCF-4218 4,300(tax in.)
[スタンダード盤(2CD)]
FLCF-4219 3,300(tax in.)
収録内容:
[DISC-1]
01.BED
02.Shake
03.For me
04.Desire
05.Make Me Happy
06.Little Things You Do
07.Sweet time
08.No more (1997 March Rec.)
09.YOU MAY KNOW (1996 September Rec. DEMO)
10.NEVER FORGET YOU (1995 March Rec. DEMO)
11.handle
12.U
13.Love Of Mine
14.home
15.Angel
[DISC-2]
01.Driving All Night
02.You Got To
03.Who’s That Girl
04.Kissing You
05.Rollin’ on
06.destiny
07.Wonderful
08.Souljah
09.Okaeri
10.ROCK THE PARTY
11.Call Me
12.Emotions
13.SPRING LOVE
14.SUMMERTIME feat. VERBAL
15.WHY DO YOU GO
16.残り火-eternal BED-
17.Midnight Bus
[DVD]
01.BED
02.Shake
03.handle
04.U
05.Angel
06.Driving All Night
07.Who’s That Girl
08.Rollin’ on
09.destiny
10.ROCK THE PARTY
11.Call Me
12.SPRING LOVE
13.SUMMERTIME feat. VERBAL
14.残り火-eternal BED-

※SACHIKO・TAKAKO時代の映像 (1999.12.01 RELEASE作品)

01.残り火-eternal BED- Making
02.For me
03.Desire


<DOUBLE オフィシャルサイト>
http://www.forlife.co.jp/double/

<DOUBLE 10周年記念サイト>
http://double10years.com
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン
more info.
posted by w at 16:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 2008 CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

m-flo“Loves”シリーズ集大成アルバムAward SuperNova -Loves Best-

m-flo“Loves”シリーズ集大成アルバムを発表。タイトルは……?
2003年6月、Crystal Kayとの「REEEWIND!」からスタートし、2007年3月にリリースされたシリーズ最終章アルバム『COSMICOLOR』まで41組のアーティストとの“Loves”を行ってきたm-flo。その“Loves”シリーズの集大成となるベスト・アルバムを2008年2月13日に発売します。タイトルは『Award SuperNova −Loves Best−』に決定! 

m-flo FAMILYとも呼べる日之内エミ、Ryohei、Emyli、YOSHIKA、LISAを“Loves”するシリーズ最終楽曲となる待望の新録楽曲も収録。DVDにはシリーズの全PVが収められ、まさに究極の一枚となる今作。さらに安室奈美恵、BoA、Chara、和田アキ子、DOPING PANDAなどの“Loves”アーティストたちが参加予定です。

また、VERBALの映画監督初挑戦が決定。ほかに浅野忠信、中村獅童、イルマリ(RIP SLYME)、須藤元気、ユースケ・サンタマリアが監督を務めるオムニバス映画「R246STORY」は2008年夏公開予定です。
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン
more info.
posted by w at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

スピッツ、あくまでも“さざなみ”なこだわり

スピッツ、あくまでも“さざなみ”なこだわりの新作
10月10日にスピッツのニュー・アルバム『さざなみCD』がリリースされた。バンド結成20周年目にリリースされた今作は、1曲目「僕のギター」からスピッツならではの清涼感溢れるサウンドが広がる作品に仕上がっている。初めて聴いた楽曲にも関わらず、思わず体でリズムをとらせる馴染みやすいサウンドとメロディは、スピッツの持つ安心感のなせる業といえるだろう。彼らの武器ともいえるこの清涼感と安心感は、実に奥が深いのだと感じさせられる。

制作に1年5ヶ月もの時間を費やしたという今作は、彼らの昔ながらの持ち味に新たなエッセンスが加わった、高密度かつ完熟された全13曲が収録されている。制作にこれだけ長い時間がかかったのは、彼らのこだわりが細部まで染み渡っているからだ。今作はマスタリングにもメンバー自ら参加し、全曲を細部までチェックしたほか、最終的に自宅の聴き慣れているオーディオでのチェックを経て完成させたという。

リリース時、メディアや多くのファンが「スピッツが原点回帰した」と感じた「魔法のコトバ」、植村花菜、スキマスイッチの大橋卓弥をバッキング・ボーカルに迎えた「群青」、ファンクラブ・ツアーで演奏された新曲「点と点」「P」、今と昔のスピッツの良さが入り混じったような「トビウオ」、ギターの演奏に草野マサムネの遊び心が入ったタイトル・チューン「漣(さざなみ)」など、彼らの500日以上の日々が52分に凝縮されたこの作品は到底語りつくせない。

しかし、彼らにとってこの作品は、あくまでも“さざなみ”なのだ。いや、もちろん、彼らが今作の制作にかなり力を入れたことは、前述した作品へのこだわりようからもよくわかる。でも、そんな作品を“さざなみ”とサラっと言ってしまうところが、スピッツ流なのだろう。

そして何より、バンド結成から20年経った今も変わることのない草野マサムネの歌声に感謝したい。アルバムを聴き終わった後、こんなにも爽快感があるのは、彼のフラットな歌声があるからこそだ。彼らから届いたコメント映像では、BARKSでしか話していないアルバムに関するエピソードを語ってくれている。こちらもぜひチェックを。

◆リリース情報
ニュー・アルバム『さざなみCD
UPCH-1620 ¥3,000(tax in)
2007年10月10日発売

スピッツ オフィシャル・サイト
http://spitz.r-s.co.jp/

スピッツ ユニバーサル公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/spitz/
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン
more info.
posted by w at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南乃風主宰のチャリティ・イベントで披露された、MINMI製作の“キセキ”がCDリリース決定

湘南乃風主宰のチャリティ・イベントで披露された、MINMI製作の“キセキ”がCDリリース決定
 10月6日、難病〈ムコ多糖症〉と共に生きる子供達のため、湘南乃風の若旦那が中心となって行われたチャリティ・イベント〈てるてるいのち〉。
 
 ORANGE RANGE、絢香、DJ OZMAらが参加した同イベントで、フィナーレを飾った曲“キセキ”が、シングル・リリースされることが決まった。同曲の作詞作曲を手がけたのはMINMI。〈生きている・生きられる・生きる〉をテーマに、1万2千人にのぼる全ての来場者が手を繋いで歌った楽曲が、晴れてCD化されることとなった。リリースされる際のアーティスト名は〈てるてるbabys〉で、発売日は11月28日。イベントに参加出来なかったリスナーも、この曲を聴いて当日の感動を共有しよう。
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン

more info.
posted by w at 17:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 2007 CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リアム、いよいよ今月末に結婚?

リアム、いよいよ今月末に結婚?
オアシスのリアム・ギャラガーが、長年のガール・フレンド、ニコール・アップルトン(オール・セインツ)といよいよ今月末、結婚するとの噂が流れている。2人はすでに7年間交際しており、6歳の息子ジーンがいる。

かねてから結婚する意志はあると公言していた彼らだが、ようやく日程を決めたようだ。Femalefirst.co.ukによると、カップルは10月26日にロンドンのカムデン市役所で結婚の登記を済ませるという。登記といっても、日本のようにただ婚姻届を出すだけではなく、そこで誓いの言葉を交わすことになる。そのセレモニーはいきなり市役所を訪れてできるものではなく、予約が必要。こういった噂が出てきたのは、その予約情報が漏れたためかもしれない。

Femaolefirst.co.ukによると、2人は市役所でのセレモニーを終えた後、ロンドン中心部にある高級ホテルClaridgesでパーティーを開く予定だという。

事実であれば、アップルトンにとって初の、リアムにとって2度目の結婚となる。兄ノエルの第2子誕生に続き、ギャラガー家はお祝い続きだ。
 iTunes Music Store(Japan)HMVジャパン
more info.
posted by w at 16:59| Comment(0) | TrackBack(1) | Music News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。